Date: 2009年03月07日

どこまでも行こうぜ!各駅停車1

後悔と言う字を忘れてしまった たぶん18才のあの日の事さ
どうにもこうにも 勝手にやって来て 人生の選択を突きつけられた
アホでよかったのかまた悪かったのか 俺たちは力いっぱい夢にダイブした
後悔してるかい なあ相棒よ こんな人生に付き合わされた事を

手探りの冒険と罪深い出会いと別れ そして23の秋に突然来たチャンス
喜び勇んで掴んだそのチケットは 遠い道のりの各駅停車
希望とため息の連夜の祭り 俺隊は力いっぱい今日もアホになる
迷宮はきっと永久じゃなく 出口は己で造れってことさ

そうぎこちない足取りで俺たちは そう曇りなく一点を目指す
言いたい奴には言わせとけばいいさ
そうこれこそが 俺たちの存在証明

〜THEイナズマ戦隊「各駅停車」を自分風に少しアレンジ・・・〜

一ヶ月以上前の話だけど、2月4日、ついに夢戦がよくコピーしている、
夢を熱く歌うバンド、我らがTHEイナズマ戦隊の初のコンセプトベストアルバムが出た!

その名も『俺たちの応援歌』

夢戦もコピーしている名曲『応援歌』や『メッセージ・ボトル』、
インディーズ時代の熱い歌『俺たちの未来は明るいぜ!!』の三曲をはじめ、
これぞイナ戦節!!と思える熱くて泥臭い楽曲がずらっと並んだ中で、

唯一収録された新曲が『各駅停車』だった。
いやあ、またもや名曲をつくってくれちゃったねイナ戦!と思う。

そしてなんでイナ戦の人生、イナ戦の歌はおいらの人生、
おいらの想いにこんなにマッチするのだろうか。

18の頃、絶望のどん底にいた俺に、あの子がくれた
「まさきならアクションヒーローになれるよ」という言葉。
アホな俺は奮い立って1年がかりの手術とリハビリに望み、
力一杯夢にダイブしはじめた!

そして紆余曲折あって23才の秋に『双龍』をきっかけに突然訪れたチャンス。

思いきって仕事を辞めてまたアクション界にダイブ!
しかし喜び勇んで掴んだチケットは、まさに遠い道のりの各駅停車だった・・・。

つづく

☆まさき☆


Posted by 夢戦 at 11:10│Comments(0)

コメントフォーム

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。